日本少年野球連盟 ボーイズリーグ 福岡県北支部 西田川ボーイズ
ホーム > レッズNEWS

レッズNEWS

rss

件数:76

第11回日本少年野球福岡県北支部ジュニア大会 組み合わせ
第11回
日本少年野球福岡県北支部ジュニア大会

6月16日(日)・22日(土)・23日予

2回戦 第1試合 一塁側 @筑穂球場
VS苅田ボーイズさん

新チームの初陣
ジュニア大会の組み合わせが決まりました。
1年生・2年生が力を合わせて、まず初戦の苅田ボーイズさんに挑みます。
応援よろしくお願い致します🙇
第55回日本少年野球選手権大会支部予選 組み合わせ
第55回日本少年野球選手権大会支部予選
6月1日(土)・8日(土)・9日(日)

2回戦 @穂波野球場 1塁側
VS福岡福津ボーイズさんと中間ボーイズさんの勝者と対戦

3年生にとって、最後の大会が6月1日から始まります。
西田川は2回戦からの試合となります。
チーム一丸となり、まずは初戦にベストパフォーマンスが出来る様に、準備して参ります。
皆様の応援、よろしくお願い致します🙇
第20回日本少年野球九州選抜大会支部予選 結果


第20回日本少年野球九州選抜大会支部予選

4月6日(土) @穂波野球場
2回戦 VS直方ボーイズさん
西田川3-2直方 勝利

4月7日(日) @筑穂野球場
準決勝戦 VS宗像ボーイズさん
宗像4-3西田川 負け

2回戦、直方ボーイズさんとの初戦。
先行西田川で試合が始まり、幸先よく1点を先制します。
リードのまま迎えた4回裏、直方ボーイズさんに1点を返され同点とされ、5回裏に1点を取られ逆転されます。
再三、チャンスを作りますが、後一本が出ず、試合は最終回へ…

先頭バッターが打ち取られ、続くバッターも凡退。
絶体絶命の中、代打土井が、ファーボールを選びます。
2アウトランナー1塁
バッター鈴見

鈴見の打った打球は、見事右中間を破るタイムリースリーベースとなり同点とし、尚、逆転の場面でバッター白石

センター前へ運び逆転!!
土壇場で試合を、ひっくり返しました。

その裏、鈴見が三者凡退に抑え、ゲームセット
大逆転で初戦を突破しました。

7日(日)
準決勝戦 VS宗像ボーイズさん
宗像ボーイズさん先行で、試合が始まります。
初回、1点を先制され、2回にも1点を取られる厳しい展開に。
2回裏に1点を返します。
2回以降、2番手白石がしっかりゲームを作り、迎えた6回裏の攻撃。

先頭の水岡が、センター前ヒットで出塁
続く、福永はレフトフライに倒れて1アウト1塁
バッター高良もセンターフライに倒れ、2アウト1塁となり、バッター平
ツーストライクと追い込まれましたが、ファールで粘り、迎えた6球目…
見事、センターの頭上を超える同点タイムリーツーベースを放ちました。

7回はお互い0を並べて、8回からはタイブレークへ突入しました。
1アウト満塁
宗像ボーイズさんは、先頭バッターの打った当たりが、前進守備の間に落ちるセンター前ヒットで2点を取ります。
しかし、後続をピッチャー水岡が2者ともキャッチャーフライに打ち取り、何とか2点で凌ぎます。

続く、8回裏の攻撃
先頭福永は、うまく右中間に運びます。
3塁ランナーが帰り1点を返し、尚、1アウト満塁
続く、高良・平とショートゴロに倒れゲームセット

4対3で準決勝で敗退となりました。
この試合、走塁ミスが大きく勝敗を分けました。
この経験は、必ず次に活かせると思います。
1点の重みを学べた試合となりました。

今大会、ビハインドの展開でも、追いつく粘り強さを見せる事が出来ました。
しかし、勝ち切る強さがまだ足りませんでした。
夏の選手権大会までに、必ず、課題を克服して、ベストな状態で大会に臨めるように、日々の練習を頑張ります。

応援ありがとうございました🙇
三井グリーンランド
3月20日㊗︎
三井グリーンランド

3年生も入寮間近という事で、監督の提案で1年生から3年生で三井グリーンランドに行こうという事になりました。

全員は、揃う事が出来ませんでしたが、最後の思い出となりました。

選手はもちろんのこと、参加していただいた保護者の方々も、楽しんでいました。

西田川ボーイズでは、野球だけでなく、色んな楽しみがあります。
選手、保護者も楽しんで野球に取り組める様に…‼️

ONとOFFを大事にし、次の大会に向けて良いリフレッシュとなりました。

バスを運転していただいた監督、引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

3年生の皆んな‼️
高校に行っても、頑張って👍
第22回西日本選抜優勝大会 結果



第22回西日本選抜優勝大会
県営春日公園野球場

3月16日(土)
1回戦 第2試合
VS熊本中央ボーイズさん

西田川1-0熊本中央 勝利

2回戦 第3試合
VS広島廿日市ボーイズさん

西田川0-2廿日市 負け

各地区の予選を勝ち抜いた、全16チームが参加する、西日本選抜優勝大会が16日(土)
県営春日公園野球場にて行われました。

1回戦は、熊本の全国大会常連の熊本中央ボーイズさん。
厳しい戦いになると、この日の為にしっかり練習を行なって参りました。
結果は、良い形で1点を先制して、そのまま逃げ切り初戦を突破しました。
タフな試合になりました。

勢いそのまま、2回戦に挑みました。
広島の強豪、廿日市ボーイズさん。
投手陣が豊富で、なかなか打たせてくれません。
チャンスは作りますが、後一本が出ず…
ヒット数では上まりましたが、守備の乱れから先制点を許し、そのまま押しきられました。

2試合とも、非常に良い戦いが出来たと思います。
そして、何よりも素晴らしい球場で良い緊張感の中、素晴らしい相手と試合が出来た事が、とても良い経験となりました。

対戦してくださった、熊本中央ボーイズさん・広島廿日市ボーイズさん、ありがとうございました。

来月、ミズノ旗九州選抜大会支部予選が始まります。
良い成績を残す事ができる様に、大会で出来た課題をしっかり克服して、頑張って参ります。

引き続き、皆様、応援をよろしくお願い致します🙇
ダイワハウス杯 第6回日本少年野球北九州大会 組み合わせ
ダイワハウス杯 
第6回日本少年野球北九州大会

4月13日(土)・14日(日)・20日(土)
 21日(予)

1回戦第1試合 VS上津役ボーイズさん
        @北九州中央グラウンド
勝てば…
14日(日)@光陵グリーンスタジアム
宇部ボーイズさんと諫早ボーイズさんの勝者と対戦

応援よろしくお願い致します🙇
第22回西日本選抜優勝大会 組み合わせ
第22回日本少年野球西日本選抜優勝大会
3月16日(土)・17日(日)・20日㊗︎予備日
県営春日公園野球場

第2試合 11時20分〜
1回戦 VS熊本中央ボーイズさん
勝てば、第3試合
福岡志免ボーイズさんと広島廿日市ボーイズさんの勝者と対戦

組み合わせも決まりました。
対戦相手は熊本の強豪、熊本中央ボーイズさん

1つでも多く、試合が出来るように!!
チーム一丸で、初戦に挑みます。
応援よろしくお願い致します🙇
諫早ボーイズ/諫早レッズ創立45周年記念大会 結果



諫早ボーイズ/諫早レッズ創立45周年記念大会
3月2日(土) 飯盛グラウンド
1回戦 VS唐津ボーイズさん

唐津7-0西田川 負け

再三、チャンスを作りますが、後一本が出ず…
逆に、唐津ボーイズさんはしっかり得点を重ねて1回戦敗退となりました。
翌日は、春の全国大会に出場します、西松ボーイズさんと交流戦を諫早第二野球場で行いました。

唐津ボーイズさん、西松ボーイズさん対戦ありがとうございました。
第22回西日本選抜大会の組み合わせも決まりましたので、この敗戦を糧にチーム力を高めて参りたいと思います。

今回の遠征に携わってくださった方々、ありがとうございました🙇
諫早ボーイズ45周年記念大会 組み合わせ
諫早ボーイズ45周年記念大会

3月2日(土)・3日(日)・9日(予)
開会式:諫早第一野球場

1回戦 第2試合 VS唐津ボーイズさん
@飯盛グラウンド

まずは、1回戦勝って第3試合に進み、全員野球で2日目に残りたいと思います。

応援をよろしくお願い致します🙇
第54回日本少年野球春季大会兼第24回西日本選抜優勝大会支部予選 準決勝戦・決勝戦 結果



第54回日本少年野球春季大会
兼第24回西日本選抜優勝大会支部予選

@穂波野球場
準決勝戦 VS直方ボーイズさん
直方4-6西田川 勝利

決勝戦 VS飯塚ボーイズさん
西田川2-9飯塚 負け

2月3日(土)・10日(土)・11日(日)の3日間で4試合試合をする事が出来ました。
1回戦から日替わりでヒーローが出て、チームの雰囲気が良い状態のまま、準決勝戦。
直方ボーイズさんと対戦となりました。
初回に4点を先制して、ピッチャー陣も踏ん張り、4回表に1点を返され、その裏、2点を追加して試合を優位に進めます。
しかし、6回に1点を返され、7回にも2点を奪われピンチが続きましたが、何とか踏ん張り勝利しました。
今大会、目標としていた決勝の舞台へ駒を進める事が出来ました。

決勝戦、飯塚ボーイズさん。
怯む事なく、今まで戦って強くなり自信に繋がったナインの表情は、とても逞しかったです。

初回、お互いに0点で終え、2回表の攻撃。
先頭の福永がレフトオーバーのツーベースを放ち、続く平が送りバントを決め1アウト3塁。
続く高良がバントヒットで出塁し、1点を先制します。ツーアウト2塁とされ、バッター土井がライト前に運び、セカンドランナーの高良がホームインで2点を奪います。
チームの雰囲気は、最高潮。

しかし、その裏1点を返され、3回はお互い0を並べました。
4回裏に3点、5回裏に3点とファーボールからランナーを出して飯塚さんの猛攻を止める事が出来ず、6回裏、守備の乱れからチャンスを広げられ、2点タイムリーでコールドゲームとなりました。

この大会は、全ての試合で先制して主導権を握り、試合を進める事が出来ました。
今までの課題である、得点力はこの冬で上がったと思います。
また、追いつかれても、そこから逆転し勝ち切る事が出来ました。
大会を通して、選手は自信に繋がったと思います。
惜しくも、準優勝となりましたが、来月16日から始まります、西日本選抜優勝大会の出場権を手に入れる事が出来ました。

大会期間中、沢山の方に応援に来ていただきました。
ありがとうございました。
今後とも、西田川ボーイズをよろしくお願い致します。